施工例紹介

事例26

田の字のリフォーム たたみが造り出す上質な安らぎ空間

思い描いていた玄関ホールから広縁、和室、そしてリビングダイニングまで畳で繋がる家になり、本当に気持ちのいい心安らぐ家になりました。造作家具で作ったダイングスペースは、まさに1点物であり贅沢な気分にさせてくれます。大満足のリフォームができ、また1階に寝室のある暮らしは、トイレ、洗面、キッチンへのアクセスがとても便利で想像以上に暮らしやすくなりました。

  • AFTER
    聚楽の壁を丁字色に変え上品な雰囲気に。既設の建具は白木洗いを行い蘇りました。お直しをされた近江簞笥が風格のある空間に
    BEFORE
    玄関を回っていく2階への動線は不便
  • AFTER
    田の字の四つ間の間取りは変えず、柱、壁、建具などを残しながら仕上げを変えることで上質な空間へ。ここから広々と繋がって見える半畳縁なし畳、無垢の天井板、聚楽の壁で統一された「和」の景色はとても美しく、ほっと家族が心安らげる場所となりました。
    BEFORE
  • AFTER
    壁付けキッチンからⅡ型キッチンへ。ご希望の対面キッチンと作業スペースの確保を実現。実用性を重視し、リビングダイニングの「和」の空間から切り離し、白を基調に明るくすっきりとしたキッチンへ。
    BEFORE
    幅3500mmもあった壁付けのキッチン。
画像クリックで拡大します
ページトップへ戻る