施工例紹介

事例15

家族が仲良く暮らす田の字の家

今まで別々に暮らしていた2世帯が一緒に暮らすことになりました。

間取りは広いですが、生活に不便なところが出てきた、昔ながらの田の字の家を全面リフォーム。

現場打ち合わせを何度も行い、古い物を活かしつつ現代の便利の良さを取り入れた、納得の我が家に生まれ変わりました。

  • AFTER
    お客様の心が華やぐ玄関に
    入って正面にアーチ型のニッチを作成。季節のお花などを飾れます。
    夜は正面の連子格子からLDKの明かりが漏れて建具が照明に変わります。
    お施主様もお気に入りの玄関です。
    BEFORE
    玄関から入ってすぐ正面に階段があるため圧迫感がありました。
    また玄関収納が小さいため、靴がしまいきれませんでした。
  • AFTER
    明るくゆとりあるLDKに
    ダイニングキッチンと和室1部屋、広縁一部をつなげてゆとりあるLDKにしました。
    北面に位置していますが、北面の横長の大きな窓と、玄関から入った光が取り入れられるようになり明るいLDKになりました。
    BEFORE
    北面に面しているため暗い部屋でした。
    部屋の四面とも建具で仕切られているので狭い印象でした。
  • AFTER
    ピンクベージュのじゅらく壁に、柱、鴨居はブラウンの古色。
    畳は半帖縁無しにされ、襖紙も新しくされました。
    間取りはそのままなのに雰囲気が変わり、奥様お気に入りになりました。
    BEFORE
    和室の器色っぽい壁とベンガラの色が好みではありませんでした。
ページトップへ戻る